スリープトラッカーの性能について

スリープトラッカーは浅い眠りの瞬間を狙って起こします。

スリープトラッカーは、睡眠サイクルを計測して、ほぼ目覚めている状態の時にアラームを鳴らすので、すっきり目覚めて当たり前。朝から活動的に過ごすことができます。「朝活」にはもちろん、目覚めが悪いという方、毎朝身体が重くて疲れを感じるという方にもお薦めです。

ミネソタ大学で認められたスリープトラッカーだけの高い性能技術

2009年2月4日に発表されたミネソタ大学教授による最新レポートによれば「スリープトラッカー・プロ」の性能は、1台何百万円もする高度な睡眠実験機器とほとんど同じ効果があるという結果が得られました。「スリープトラッカー・プロ」に搭載されたアクセロメータの精度実験を行ったところ、91.67%の割合で、正しく催眠サイクルが検知できたという実験結果となりました。このように「スリープトラッカー・プロ」の催眠サイクル計測機能は非常に高いため、起床に最適なタイミングでアラームを鳴らすことができるのです。

スリープトラッカーの睡眠サイクル計測機能

人の深い睡眠時には身体はほどんど動きがなく、眠りが浅くなるにつれて身体の動きが増えるという原理があります。スリープトラッカーは、睡眠中の細かい身体の動きをモニターする「アクセロメーター」を内蔵し、睡眠サイクルを計測する機能を搭載しています。アラーム時間をセットすれば、設定時刻の10分から90分前(時間の選択は可能)からモニターが作動し始め、あなたの睡眠サイクルに応じて快適に起きられる瞬間をキャッチしてくれます。

スリープトラッカーの睡眠データ管理ソフトで、生活習慣の管理も簡単に

スリープトラッカーは、睡眠サイクルデータを付属のソフトウェアとUBSケーブルを使用して、睡眠データをパソコンにダウンロードすることができ、あなた自身の睡眠サイクルデータベースを作ることができます。
そこでストックされているデータの中から過去のベスト&ワースト睡眠サイクルデータなどが手軽にチェックできますし、前日の過ごし方と睡眠結果の関係を知ることで、生活習慣の改善を意識的に行うことも可能になります。

スリープトラッカーでの睡眠サイクルデータベースの作成と30日間全額返金保証について

7日から10日程度記録をつけていただくとあなた自身の睡眠サイクルデータベースが出来上がります。
30日間全額返金保証(※1)の適用期間内にご自身の催眠サイクルが分かるので、

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です